賢く活用、ふるさと納税|特産品を楽しみながらオトクに節税!

効果的な節税

田畑

ふるさと納税は、税金対策として利用することができます。少額の寄付で節税できるので、お金持ちの人だけでなくても節税ができるのです。確定申告時に領収書を提示することで、所得税や住民税を控除してもらえます。

詳細を確認する...

嬉しい贈り物

風景

ふるさと納税では、地方へ寄付をすることによりお返しとして地方の特産品を得ることができます。遠くの地方まで行って食べるよりもお金や手間が掛からずに済む他、お中元などのプレゼントとして活用することもできます。

詳細を確認する...

サイトの活用

植物

ふるさと納税を支援するサイトでは、今まで寄付したふるさと納税の総額をチェックできるので、複数の地域へ寄付した場合に活用できます。また、会員登録することでふるさと納税に関する最新情報を入手できるようになります。

詳細を確認する...

地域のための制度

植物

経済国として発展している日本では、東京や大阪など主要となる地域にはたくさんの労働者が集中し、働いています。しかし、地域に目を移せば、若者の多くが都市へと出稼ぎに出てしまったので、労働力の低下や支払う税金の不足などが問題となっているのです。財政破綻をした夕張市などが顕著であり、地方の過疎化が深刻な問題となる地域は全国に多くあるのです。そのため、最近では地方にいる人でも故郷へ支援できるよう、ふるさと納税という制度が作られました。このふるさと納税では、指定した地域へお金を寄付することができるものです。得られた寄付はその自治体が行なうインフラ管理や整備、または公共サービスなどの費用として使用されるので、過疎化による賃金不足を解消することができるのです。しかしながら、毎日の生活も苦しいのに、こうしたふるさと納税でのお金を捻出するのは難しいだろう、と考える人もいるでしょう。いくら故郷のためとはいえ、毎日の生活費に苦慮している人であれば、余分な税金を支払う余裕はないと考えるものです。しかし、このふるさと納税はただ無償でお金を寄付するものではありません。節税対策や特産品を得るなど、多くの利点を得ることができるすばらしい制度なのです。

ふるさと納税では、寄付を行なうことで税金の控除を行えます。寄付した金額に合わせ、住民税と所得税を控除できるので、節税対策として利用することができるでしょう。ふるさと納税によって送られた領収書を確定申告の時に提示すれば控除が行えます。最近では、寄付をした自治体が五つまでならば確定申告せずに控除が受けられるサービスも受けられるので、より便利に利用ができるでしょう。他にもふるさと納税をすることで地域にある特産品を得ることができます。節税が出来るだけでなく、本来ならば移動費も込みで多額の費用がかかる特産品を食べることができるので、お得に利用することができます。こうしたふるさと納税は、ふるさと納税を支援するサイトへ登録すると便利です。地域ごとの納税による特産品の最新情報が手に入るので、特産品目当てで寄付を行なう際に活用できるのです。

ふるさと納税は非常にお得な納税制度として世間に広く認知されるようになってきています。数年前から徐々に利用されるようになってきているふるさと納税は自治体に納税して確定申告することでお礼の品が貰えるとい仕組みになっています。基本的に各地域に存在している自治体に寄付するといったものですが、ふるさと納税の良い所は地元だけではなく様々な地方に寄付出来るといった点でしょう。ふるさと納税の仕組みを上手く利用することで各地域のおいしい特産品をお礼の品として手に入れる事が出来るのです。特産品以外では様々なポイントやマイル、ギフト券などが贈られてきます。ふるさと納税は実質二千円の負担でこれらの特産品などを得ることが出来るのです。

Copyright ©2015 賢く活用、ふるさと納税|特産品を楽しみながらオトクに節税! All Rights Reserved.